ホーム > 外来受診される方へトップ > ドック・健診・鉱泥湿布のご案内 > 特定健診・がん検診・鉱泥湿布のご案内

特定健診・がん検診・鉱泥湿布のご案内

特定健診について(要予約)

各保険者が実施する特定健診を当院で受けることができます

  • 予約が必要ですので、事前にお問い合わせください。(TEL:0858-43-1321)
  • 受診の際には保険証と受診券を必ずお持ちください。
  • 実施時期や料金(自己負担)は各保険者で異なりますので、実施者へお問い合わせください。

特定健診とは

いわゆるメタボ健診とも言われ、日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、40歳から74歳までの方が対象です。心臓病や脳卒中などの発症を予防することを目的とし、その原因となる動脈硬化(血管の老化)のリスクを判定するために、メタボリックシンドロームに着目した健診のことです。

当院では、特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。

がん検診について(要予約)

市町村が実施する各種がん検診を当院でも受けることができます。

胃がん検診、肺がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検査

  • 予約が必要ですので、事前にお問い合わせください。(TEL:0858-43-1321)
  • 受診の際には保険証と受診券を必ずお持ちください。
  • 胃がん検診に加え、他のがん検診・特定健診を希望される場合は胃がん検診の日程に合わせて実施します。
  • 料金は各市町村により異なることがありますので、お住まいの市町村担当課までお問い合わせください。

鉱泥湿布(こうでいしっぷ)について

温泉を使用して80度に温めた鉱泥をタオルでくるみ、30分程度腰痛、関節痛、肩の痛みなどの幹部を温めます。一般的なホットパックより長時間保温効果を得ることができます。当院では医師の指示のもと、消炎鎮痛等処置の一つとして実施しています。

対象疾患

腰痛、五十肩、股関節痛、膝関節痛、関節リウマチなどの疼痛疾患

効用

関節の周囲や筋肉にたまった痛みのもととなる疼痛誘発物質(ブラディキニン)や乳酸が、鉱泥湿布による温熱効果の血流増加により、痛みのあるところから洗い流されます。また、気管支ぜんそくなどの呼吸器疾患にも有効と言われています。

鉱泥湿布を体験することができます!

治療してみたいが受診する時間がない。鉱泥湿布とはどんなものなのか。そんな方には鉱泥湿布を待ち時間なく体験することができます。申し込みは、宿泊旅館又は三朝温泉観光協会へお問い合わせください。

三朝温泉観光協会 鉱泥湿布パンフレット(PDF)

また、三朝の自然を満喫しながら温泉で自然治癒力を高める現代湯治も行っています。

三朝温泉観光協会 現代湯治へ

よくある質問

鉱泥湿布のよくある質問はこちらをご覧ください。

よくある質問

ドック・健診・鉱泥湿布のご案内トップへ